ASKA『修羅を行く』毎月新曲配信第3弾!

ラフミックス音源の公開(YouTube)から10日、待ってました!『修羅を行く』の配信🎸

 

期待がいっぱいに膨れ上がっていたこの曲、まずはDADAスピーカーで聴きたくて。

そのためダウンロードしてもすぐには聴けず、またじりじりと待たされ(自分の都合ですが^^)。

 

そしてついにその時が。

 

 

はぁぁぁぁぁ......🔥🔥🔥

 

ため息をつきながら悶えるしかない、絶妙な曲の起伏具合に圧倒される。

 

ASKAさんの歌声は、フレーズごとに凄みや切なさ、色気を帯び、表情豊か。迫力のグッと増したサウンドがそれをしっかりと支えている。

また間奏でのブルースハープ(ハーモニカ)がいい、やっぱりここ、好きだなぁ。

 

さらに歌詞に集中して聴くと、

 

こうくるんだ!

 

公開されていた部分から抱いた曲の印象は、ガラッと変わった。

 

弱さも抱えながらもそれでも挑み続ける、

繊細で強がりな一人の男の姿が浮かぶ。

 

風の落ちた音を 空の裂けた傷を

なぜに感じてしまう

寂しさだけが反射しつづける 見張りのように

黙って身体を 黙って心を ただ今は今日は

引用、全歌詞掲載➡本日配信「修羅を行く」の、感想をありがとう。 - aska_burnishstone’s diary

 

 

そして予想通り、一旦聴き始めたら、もう一度、もう一度だけ、と繰り返し聴きたくなる。それもできればスピーカーで。

 

月に1回のペースで、まったく違うジャンルの「これまでにない」だけど「ASKA」な曲がすでに3曲。

さらに、

5月25日

いつか、制作過程を「日記」のように、

「本日はここまで」

と、毎日お見せするのもアリだなと思っています。

本日配信「修羅を行く」の、感想をありがとう。 - aska_burnishstone’s diary

 とまで!

 

こちらももちろんお願いしたい、一曲だけでも実現されたらどんなにか…、なこと。

 

いつか(もうすぐ?)、をまた楽しみに。

 

それにしても、

止まらない、ASKAさんの今の勢い。

どんどん夢中になっていく✨

 

⬇ダウンロードは「Weare」サイトから
https://weare-music.jp/products/detail/83