Olasonic & DADAレーベル ハイレゾ対応スピーカーで聴く!そして...。

しばらく仕事寝る仕事寝るだけでいっぱいいっぱいだったのがやや落ち着き、やっと!音楽をゆっくり聴く時間を確保(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♪

 

12月からこの時のために温めていたタマゴ(型スピーカー)。

どんな音を鳴らしてくれるんだろう。


f:id:dyko:20180119054508j:image

中に入っているのはスピーカー本体に、右(電源ランプのつく方)と左(DADAロゴのある方、写真では反対になってるけど)のスピーカーを繋ぐケーブル。それと本体の電力供給用、USB接続コード(パソコンに繋げるため)。

これはUSB充電用ACアダプター(1.9A以上のもの)に差し込めば、コンセントとしてスピーカーに電源を入れることもできます。

 

これらを付属の「取り扱い説明書」(紙なのが嬉しい)を見ながらパソコンに繋げてセッティング。パソコン画面の図もあるので分かりやすい!

 

コンセントから直接電源を入れて、スマホやiPadに繋げる時は、別にオーディオケーブルが必要とのことだったので、そのケーブル(別売)をスピーカーとスマホなどのイヤホンジャックに繋げればOK。


f:id:dyko:20180215190800j:image

(USB変換アダプターと、オーディオケーブルはこんな感じね)

 

 

ASKAさんが12月16日、

最初から大音量で、鳴らさないようにしてください。

慣らし(エイジング)が、必要です。

最初は、適度な音量で(曖昧で申し訳ありません)、徐々に音量を大きくなされてください。

この「徐々」も、使われる頻度によって違いますので、

「どのくらい」かは、明言できません。

どうぞ「慣らし運転」をしながら、

楽しまれてください。

エイジング - aska_burnishstone’s diary

と、優しく教えてくれたように、まずは慣らし運転。

 

極力ボリュームをおとして。

 

聴き比べてみたい気持ちもあったので、ここ1年で最もたくさん、そしていろんな媒体、ヘッドフォン、スピーカーを通して聴いたアルバム「Too many people」を流す。

 

おぉっ、小さめでもクリアな音。

 

2周目、少しだけ音量をアップ。

 

うーん、なかなかいい!

 

すでに2つのスピーカー(TV、オーディオ用とパソコン用)があったので、購入を迷ったこともあったのだけど、すでに大満足。

 

このDADAスピーカー、とーっても良いです👍

 

いずれは欲しい人みんな(例え海外にいても!)が買えるようになる、ということなので、また気付いたことがあれば(決して耳に自信があるわけではないけど)報告させてもらいます。

 

そしてもう少しだけ大きな音で聴こうっと♪と「FUKUOKA」を聴いている時に、ASKAさんのブログが更新。

 

いよいよ今日(1月19日18時頃)からオフィシャルサイト「Fellows」が始動とのこと。

 

実現される嬉しさと、これからの楽しみと、この深く濃い1年半のことが一気に押し寄せてきて、胸がいっぱいに(T^T)

 

思い入れいっぱいのASKAさんのブログはすべて移行される、ということは本当に嬉しい。

 

これは絶対、何らかの形で残して欲しかったから。

 

そして今日からは、Fellows 

 

楽曲制作も意欲的に取り組んでいる様子のASKAさん、

これからはもっともっと輝くんだろうな。

 

 

あぁ、楽しみだ!!