ASKAさんのブログが面白過ぎる!

。゚(゚ノ∀`゚)゚。 あ〜もう笑いがとまらない。

 

ここ最近のASKAさんのブログ。

 

うっかりどこででも読んでしまったら危険なレベル。

何か食べたり、飲んだりしながらも吹き出す可能性があるので要注意。

一度UPしてからの、書き足しに次ぐ書き足し手法は、新しいブログでの笑わせ方!?

油断できない面白さにはまる!!

 

もうこんなに笑う日が来るなんて(ノシ`>∀<)ノシ !

幸せ過ぎる!!

 

ASKAさんのブログは、その楽曲たちと同じく、振り幅が非常に大きいことが特徴で魅力だったのだけど、ここ最近は新芽がぐーっと芽吹くような、キラキラ、イキイキとした瑞々しさを感じる。

 

宇宙の壮大な話から、心に響く散文詩、経験に基づいた人生観、希望に溢れた今後の計画など、どんなテーマでも深い広がりを見せる。

そして、その所々に面白要素が加わったり、はたまたエントリー全部が冗談だったり、「笑い」ポイントがかなりの確率で増えてきている。

 

使っていない脳ミソの、いろんな所を刺激されて、くすぐったい。

 

こんな風に、自由にボケ倒す(失礼)ASKAさんを待っていた~~~~~〜ヽ(*>∇<)ノ♪♪

 

笑えるだけではなく、ASKAさんが「自由」を感じてくれていることが、とっても嬉しいのだ。

 

6月26日

今、僕は、とてつもなく自由です。

発言というほどのものは、僕にはありませんが、空が晴れているならば、

「今日は、天気がいいね。」

と、言える瞬間の積み重ねを、大事にしていきたいなと思っています。

 

 

「宮崎駿」さん - aska_burnishstone’s diary

 

このエントリーでは、この言葉の他にも、感涙する要素が溢れんばかりに詰まっている。

 

「On Your Mark」のMVにまつわるエピソードを今、ASKAさんが語ってくれること(ゲーチャさんの登場!)。

 

宮崎駿監督作品のプロデューサー、鈴木さん(スタジオジブリ)が、今のASKAさんがその話をすることに関して、「自由」だと「賛成」してくれたこと。

 

ブログを読みながら鳥肌がたち、嬉し涙が混ざってくる。

 

様々な大人の事情は大体理解できるようになってはきたけど、「On Your Mark」のMV含め、ASKAさんの過去の作品が世に出られない事情はまったく理解できない。

 

素晴らしい芸術作品は、作者の人生の浮き沈みとは関係なく、触れたい人の手に触れられるようにするべきだと思う。その機会を葬り去ることは、芸術への冒涜行為、人間の感性を育てる重要さを軽んじる行為で、そういったことが当たり前になることの方が恐ろしく思われる。

 

音楽、文学、美術などの文化は、人間の精神を豊かなものにしてくれる、非常に尊いものなのだから。

 

でもこういった納得できない現状の中、

僕は、10月リリース予定のアルバムに向かっています。

と、最後にさらっと、

重大発表をしてくれているではないか!!!

 

10月は、もうすぐそこだ。

「今のASKAさん」から生まれる楽曲を一刻も早く聴きたい。

そんな願いが叶えられそうで、目に映るもの全てが輝いて見えてくる。

 

今のASKAさんには、どんな壁をも乗り越える、情熱、勢いを感じる。

 

いつだって思っていよう。

「ここからだよ」

と。

 読売巨人(ジャイアンツ) - aska_burnishstone’s diary

 

「On Your Mark」

 

 

私も負けないくらいの熱い気持ちで、応援の風を送り続けよう!✧(۶•̀ᴗ•́)۶♡