読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくら。


f:id:dyko:20170412015444j:image

はい、 咲きましたとも。

 

 

ただし、この写真は3月15日に撮ったものなんだけどね。

 

 

まだまだコートを手放せない寒さの中、

凛と佇む桜の木に、ハッとさせられた。

 

「春はもうすぐ来るから、大丈夫」

そう言ってもらったようで。

 

 

4月に入って、風景のあちこちでピンク色が目に飛び込むようになった。


f:id:dyko:20170412015936j:image

こっちは、昨日通った道で見かけた桜。

助手席に乗っていた息子が撮ったので、ちょっとピンボケしているね。

 

 

f:id:dyko:20170412021325j:image

車から降りて青い空を見上げたら、

ぐーっと伸びた枝の先の花と目が合った。

 

 

春は、

希望いっぱいだったり、感傷的だったり、

がむしゃらだったり、不安だったり、

 

新しい命が生まれたり、

大切な人が失くなったり、

 

年を追うごとにいろんな想いも重ねてきたけど、

それでも桜の花が咲くと、

 

「さくらだ、さくらだ」

 

と無邪気に心が明るくなる。

 

 

昨日は、

 

                桜

                ↓

            さくら

                ↓

       寅さんの妹

                ↓

「じょーじゃんじゃないよ。」

じょーじゃんじゃないよ。 - aska_burnishstone’s diary

                ↓

  ASKAさんの歌う「男はつらいよ」

 

と連想が伸びていった。

 

 

ASKAさんの歌手仲間、玉置浩二さんもカバーしていて、それがまた切なく、素晴らしい。

でも、玉置さんの「男はつらいよ」を聴くと、何故かいつも、ASKAさんが歌っている姿が浮かぶんだよね。

 

ビデオデッキをそのために購入して、もちろん全作観ているという、大の「寅ちゃん」ファンのASKAさん。

今度カバーアルバム出す時、もしくはライブで、是非歌ってほしい曲の1つだ。

 

いいと思うなぁ。

 

 

ドブに落ちても 根のある奴は

いつかは 蓮の花と咲く

「男はつらいよ」作詞:星野哲郎 作曲:山本直純