読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めるね! ASKAさん。

ASKAブログから考えること

「DADAレーベル」のキャラクター。

 

「あっかんべー。」と、舌を出しているのではなく、「なんちゃってぇー。」なのだそうです。

 

一番核となっている音楽の、自身のレーベルキャラクターに「なんちゃって」とは。

 

すごい・・・。

 

ASKAさんの本気を感じる。

 

そしてどういう報道がされるか、想像してみる。

 

(アナウンサーの声で)

『先月覚せい剤使用容疑で逮捕され、不起訴処分で釈放となったミュージシャンのASKAさんが、先日、自身のレーベル「DADAレーベル」を立ち上げたことを、ブログ内で発表しました。

「独創」という信念のもとに、「通常の概念」や「つまらない常識」に身の丈を合わせることなく、全てを自由のもとに、そして発想のもとに生きてゆくという芸術運動「ダダイズム」がレーベル名の由来となっています。

またキャラクターも同時公開され(画像のアップ)、こちら「あっかんべー」をしているようにも見えるのですが、ASKAさんによるとそうではなく「なんちゃってぇー」を表しているそうです。

それでは、次のニュースです……。』

 

なんて、ならないか。

 

 

ASKAさん、やるなぁ。

 

昨年から、アルバムを発表するため、多くの困難を抱えつつも、コツコツと準備に励んでいた。

そんなASKAさんを知らないほとんどの人は、

 

「なんてふざけているんだ」

「言動がおかしい」

「意味不明」

 

などと、不審がるかもしれない。

 

昨年の逮捕がなかったとしても、執行猶予中なのだから、という理由で、そういった反応もあっただろう。

 

それをふまえた上での

 

「なんちゃってー」

 

 

攻撃は最大の防御なり。

 

あの手で攻めて、この手で攻めて、あっちからもこっちからも、攻めて、攻めて、攻めまくる。

 

どこまでも自由な発想「独創」で。

 

もちろん根底には大きな優しさがある。

なり振り構わない頑張りもある。

 

そんなASKAさんには、

 

そのうち暖かな日差しと共に、

少しずつ道は開けてくるように思う。

 

そしてその先には、

たくさんの心からの拍手が、

きっと待っている。